ぱこりにゅ

特定的な情報(人物描写など)は意図的に情報が改変されています

トレーニング 2021 1月模様

f:id:EFJ:20201012011922j:plain

 

 今日ひさしぶりに Twitter に自撮りを上げた。

 

レーニングのテンションがもう、下がって下がってしかたがなくて、人から反応をもらってなんとかモチベーションを少し持ち直せないかと考えたからなんだけど(前もジム通ってる時はたまに上げれてた)。

 

わりと「ここが鍛えてると思う」とか「xxxさんの体型っぽく仕上がってきてる」とか「頑張りはみてわかる!」とか言ってもらえて、だいぶしんどさが和らいだ。

 

 先月末くらいからトレーニングはほぼ毎日、週に五日くらいやってて、種目は日ごとにわけずに満遍なく毎日なるべく高重量あげれるようにメニューを組んで一時間ぐらいで大体やり終える。

 

追い込みだけは毎回、できるだけジム通ってた時くらいにやる…けど、たぶん週に二、三回くらいかな。一回床に寝転ぶくらいまで追い込めてるのは…。

 

 なんか思いついて、今月何回かエロ動画をみて興奮した勢いでやったらいつもよりメニューがこなせたから、調子乗ってしばらくそれでやってたのだけど、どうもリミッターが外れ気味になるらしくて、肩を少し痛めたり、その後変な形で性欲が爆発して情緒がおかしくなったりして、やるもんじゃないな、と思った。

 

ホルモンが変な風にでるのかもしれない。過剰にカフェインを摂った状態みたいになる。やめましょう。おかしなことになる。もちろん翌日に強烈な疲労も来る。

 

 

レーニングのペースとして言えば、週に三回ほど、トレーナーをつけて強烈に高重量を扱える方が効率はいいのだけど、今の生活のペースとかも考えて、結局週五である程度の負荷を全体的にかけるいまのトレーニングのやり方に落ち着いてきてはいると感じております。

 

それにしても米国人やゲイの人達の方が、トレーニングに対する意識が生活に近いせいかそのしんどさや面倒さ、実際どう変わっていくかっていうのを肌感覚で知っているから日本でストレートの男性よりも鍛えやすいんだろうな、と今日みたいにトレ体型をアップしたりすると感じるところがある。

 

あ、でも今はもうみんな普通に誰でもトレーニングする時代だから違うのかな…。

 

昔はストレートの男性はトレーニングと言えばすぐボディービルダー的体型をまずある程度手間かければ誰でもなれるものとして想定して、そこから今トレーニングやってる人の体型批評をする視点に立ちがちで、そりゃあトレーニングやる気もくじけやすいよって思ったりしたものでした。

 

当然「いまこんな体型やで!」って友達にみせて「おー、ここらへん変わってきてるじゃん!」なんて言うなんていうのは、日本のストレート男性にはありえないコミュニケーションでしたね。今はどうなのかわからないけど。

 

そうそう、ターザンとかでも「一年で体型ゴリゴリになりました!」っていう特集を毎年やっているのだけど、ほぼ全員が数年トレーニングはしていたけど集中的にはやってないからゴリゴリだけど見栄えが悪い、くらいの体型の人達で、そんなのスタート地点に立つだけで十年はかかるよ、なんて思う。

 

あの企画読んでる結構な数の人はそれをわかってないんじゃないだろうか。ミルクボーイの駒場さんも、大学生の時から既にマッチョとかビルダーとか呼ばれてて、そこから十年以上かかって今の身体にやっとしあがったわけで、本当に長いスパンで考えなきゃいけないもんだよねえ、ウェイトトレーニングって。

 

今の俺の体型も、ジムに通ってる年数で言えば本当に十年くらいになる。

 

集中的にトレーニングするようになってからは一年半くらいだけど、本当に、本当に数年後ある程度ごりごりになっていたら嬉しいなと思いながらやっている。

 

いつかはインスタでよく自撮りあげてるマッチョの仲間入りしてみたいものです。

 

 

 

 

 

Surface Pro 7 の電源コードがない苦悩からの脱却

 

 

Surface Pro 7 を買って電源ケーブルがたまたま最初に同梱されてなくて(幸いアダプターはちゃんといれてくれてた)、

サポートに問い合わせしたら

 

「一度全部返却してもらわないと、どうにもできない(個別にケーブルが送れるかどうかは確認しないと答えられない)」

 

Surface のサポートは今二十人以上がサポートの電話待ちしている状態なので、そもそもその問い合わせ自体うまく時間をあわせて申し訳ないが確認してほしい」

 

と言われて、もーそんなん困るわあってなって電源ケーブルを純正品を買おうとしたところから地獄が始まりました。そもそも俺のPCじゃねーのよ。こんな面倒なことになると思わなかったけど、解決したし、今後同じ状況に陥った人の参考になるかと思ってこれを書いてます。

 

Surface Pro はわりと電源まわりのトラブルが多い

  Surface はわりと電源アダプターの故障が多いみたいで、検索するとまずその話と、「電源アダプターが買えない」って話がでてきます。純正品は Microsoft ストアで買えばいいんでしょうけど、他の家電量販店とかでは置いてないです。

 

 

でも楽天とかで検索すると「あれ?純正品あるじゃん。しかも安めで。買っちゃおっと」ってなった人は、危ないですよ。レビューみるとわかりますけど、純正品じゃないです。純正品は一万五千円くらいするので、その値段じゃない新品純正品はすべて偽物です。気をつけましょう。

 

それでまあ純正品買おうかなって思うわけですけど、そもそも壊れやすいといわれる純正品を買うのか…ってところで迷いがあります。てゆーかパコパコ的には自分が悪いわけでもない梱包ミスで一万五千追加で払って、それでまた数か月で壊れたりされたらたまったもんじゃないな…って感じです。

 

ここで、選択肢は四つあります。

  • 長い時間をかけて、もうすべてを諦めて返品する
    (返品なら受け付けると前回サポートの人に言ってもらった)
  • 純正品アダプターか、ドックを買う
  • 非純正品のアダプターを安価で買って使いつぶしていく
    (メーカー保証が外れる気もするけど)
  • USB-C での充電にする(Surface Pro 7 だから出来る技)

 

返品はもう、とりあえずやめときます。状況がわりとややこしくて、簡単にこちらとしてもできないのです。そうじゃなかったら返品しておいてもよかった。手間がかかるし、無駄が大きく発生するけど長い目でみたら最良。

 

純正品については上にも書きましたけど、「故障しやすい」という強烈なネックがあるので避けたいところです。そこまでコストかけるなら、やっぱり返品したい。

 

そうなると、非純正品か、USB-C かということになります。

 

非純正品…つまりは先に紹介した純正品と騙っているところか、非純正品と明示しつつ売っている電源アダプターを買うことになります。でもどのレビューを読んでも会社としても技術的にも、不安な要素が強いのがほとんどです。

 

なにより騙ってるところから買うなんて言語道断。サポートが永続電源アダプターとか書いてあるのもありますが、これはある程度商品を売りさばいたらそのネット店自体が撤退して消えることを前提とした詐欺文句なので、考慮に値しません。

 

そうすると USB-C。しかし、電源まわりで安定して USB-C で充電していく、というのは、Microsoft からは推奨とまではされておらず、「できるはできますよ」くらいのスタンスなので、細かく調べて自己責任でやらないといけません。

 

参考にしたのは以下のサイトです。

 

support.microsoft.com

↑ まあまずここは読むよね。「推奨ではないよ」ってことと、ワット数とかを確認します。

 

forest.watch.impress.co.jp

↑ざっと仕様と、Surface の充電関係における非純正商品のラインナップをみるのに良い記事。ただ、紹介されているデバイスはデメリットや使用注意も少なくないのでうのみにはできません(そもそも鵜呑みにするなという意見もあるけど)。

 

satsumahomeserver.com

www.inabablog.com

↑この二つのブログが一番数値や仕様も含めて参考になります。

 

blog.itokoichi.com

oshare-pc.com

↑実際に使用しているリアルな経験が垣間見える投稿です。こういうの見ると安心しますね。

 

ここらへんから判断して、パコパコは Anker の USB-C ケーブル (60W耐久、PD対応)、Anker Power Port (PSE 認証済、60W USB-C) を買いました。これに午前中全部費やしてしまったので、まあ同じ目に遭った人はこれが参考になればと思います。

 

非純正品なので結局自己責任になりますが 笑

 

 

安価な骨伝導イヤフォンを買いました(特定の人にはおすすめ)

 

骨伝導イヤフォンを買いました。安価なやつ。

 

こういうデジタルデバイスは、安価な、よく聞いたことないメーカーのものを買うとほとんど痛い目を見ます。

 

ほぼ間違いなく中国製だし(もしくは中国のメーカーが日本に会社を興して売っている)、耐久性もデザインも UI もイマイチだからです。もちろん壊れやすい。

 

過去、ブルートゥースイヤフォンの安価のを2タイプ買って、2タイプともゴミになり結局ちゃんとした値段のちゃんとしたメーカーのものを買ったパコパコですから、そこらへん間違いないです。

 

それでまあ、これもねえ。激安ではないけど、骨伝導イヤフォンは基本的にちゃんとしたメーカーだと一万はするから悩んだんですけど買いました。

 

これは、申し訳ないけど『骨伝導イヤフォン』とかいう概念がややうさんくさい(正当な値段で払って失敗したら目も当てられない)という点が大きいです。

 

標準的な骨伝導イヤフォンメーカーなんてないし(一社だけTVでも取り上げられたメーカーがあるからそれくらい)。

 

もっと受け入れられてる技術なら、他メーカーもこぞってだしてるはずで、そうでないということは、ちょっと眉唾な感じがあるということに他なりません。

 

そうでなくてもあまりに新しい技術のものなので、デメリットが見えないのも嫌なところでした(例えばワイヤレスブルートゥースイヤフォンの致命的なデメリットである「紛失しやすい」というのが分からないで購入せざるをえない、みたいな感じで)。

 

まあでも、こんな色々考えどころがあるのに、これで買いました。

 

どうしても骨伝導イヤフォンに頼りたい動機があったからです(後述)。

 

f:id:EFJ:20210110002517j:plain

やっぱりめーどいんチャイナでした。

f:id:EFJ:20210110002522j:plain

この購入ページや、全体的なデザインの Apple とかからパクッてる感じのうさんくささ(AMAZONとかでもあるけど、中国メーカーは独特のメーカー説明ルールを無視したごり押しっぽい白人を多用した変な広告を出すことが多い)は、

 

ぱこぱこがかなり購入をしぶった原因の一つですが、まあもう受け入れて知ってて買いました。

 

前述した動機ですが、ぱこぱこは相方と一緒にいる時にラジオとか聴きたくなることがとても多いんですよね。

 

仕事もリモート、生活も同棲となると四六時中一緒にいるので、ラジオとか、音楽を聴きたい。

 

向こうが仕事中だったりすると気を使うし、相方が音楽かけているときもあれば、一人で没頭して聴きたいときとかもあるわけです。スピーカーでラジオかけてて後から相方に「あのラジオばかばかしいよね」とか言われたりしたこともあって、なんか聞かれてるのも鬱陶しい。

 

それでブルートゥースでイヤフォンつけてたんですけど、これをしちゃうと周りの音が全く聞こえなくなって、こっちが仕事してる時とかはいいですけど、誰かと一緒にいるときにずっとイヤフォンしてるわけにもいかないし、かといってスピーカーも多用できないし…と困っていて、そこで思いだしたのがこの骨伝導イヤフォンでした。

 

結果としては、まあまあかなっていう感じです。使用に耐えるものでとにかくまずそれが安心しましたけども。

 

この骨伝導イヤフォンの使用感感想(高いやつは絶対もっと違うと思う)ですが、

 

最初、再生したのが音楽だったんですけど「うわぁひどい」ってのが第一印象です。AM ラジオ聴いてるみたいな音質です。なんか音も小さく感じます。

 

そう、この骨伝導イヤフォン、楽天のレビューをみておけばわかりますけど、以下の点は覚悟しましょう。

 

  • 音質は悪い…というか、イヤフォン・スピーカーのような音はでない
  • ボリュームも少し小さめに感じる。かといって、大きくするとはっきり音漏れする
  • 指示音声音がデカい(『起動しました』、とか日本語でアナウンスがでる。これも中国メーカーだとわりとある)。
  • 骨伝導」と書いてますけど、ようは耳横の部分に小さいスピーカーを直にあてて、それで耳を通さないでも聴ける、という技術です。技術っていうか、力業(このデバイスに関して言えばだけど)。なので、この骨伝導バイスって要は「小さいスピーカーを耳横にゴリアテするデバイス」です。人によってはちゃちいと感じます。間違いない。

f:id:EFJ:20210110002514j:plain

 

でも、個人的にこれは正解の買い物でした。

 

この骨伝導イヤフォン、人の話し声は低音がばっちりとれているせいか、かなり正確に聞き取れます。これは普通のイヤフォンと遜色ないのでは?というくらい。充電は USB 接続で独特なマグネット接続でするんですが、これもまあ便利です。

 

パコパコはこれでポッドキャストとラジオを聴いてるんですけど、快適です。相方から話しかけられても問題ないし、相方がなにか音楽かけている横でも、もしくは相方が寝てる時でもわりとボリュームさげてもよく聞き取れます。

 

なので条件付きなメリットはこんな感じです。

  • 人の声がとても聴きやすい。もしかしたらイヤフォンと同じくらいかも。語学学習に特に特化して良いかもしれない(音の聴きはずしがない)
  • 音漏れが結構する前提で考えれば、耳は使わずに済むので、ぱこぱこみたいな動機で買うのならアリ(ジムとかマラソン中とか、かなり良いと思う)
  • 音をしぼれば音質的にはラジオくらいはなんとか音漏れ抑えて聴けないこともない(電車とかは絶対に無理)

 

買ってまあ…よかった…ギリギリ…って感じで、他に周りに買ってる人もいないし、危ない買い物でしたけど良かったです。

 

ぱこぱこ以外に骨伝導イヤフォン検討してる人は、これを少し参考にしてもらえれば幸いです。

 

基本的にはおすすめしません。よほど動機がパコパコと合致しないかぎりは、普通にイヤフォン買いましょう。

 

 

 

 

 

 

『我が家の家事シェア』暮しの手帖別冊

 

暮しの手帖別冊 『わが家の家事シェア』

暮しの手帖別冊 『わが家の家事シェア』

  • 発売日: 2020/12/10
  • メディア: 雑誌
 

 

本屋でたまたまみかけて、家のことを考えるのにとても良いなと思って買っていました。家事のシェア。この本の中の対談でもでていますけど、やっぱりどうしても喧嘩の種になりやすいですね。

 

それぞれのご夫婦が他の人間とどう向き合って、どう現実の「生活」というものを作っていくか、そういったものが垣間見える取材と夫婦の対談で作られている本です。今の時代にまさにふさわしいかもしれません。

 

中でも、このブログの読者の方におすすめなのはやっぱり岸政彦先生とパートナーの斎藤直子さんの対談でしょうか。

 

岸先生は最初この企画のオファーは断ろうかと考えていたそうです。

 

理由としては、この本の企画のほとんどが一般で呼ばれる「夫婦」という形のもので、シングルマザーやLGBTQ+などはカテゴリに入っていない形で基本作られる本だからです。

 

特にシングルマザーの人に対して、こういった「きちんとした生活の良さ」みたいなのをある種見せつけるような理想像として現すのはおかしな話というものですしね(岸先生の受け売り)。

 

そうそう、あと、この本で最初の方にアンケートとその結果がでているんですけど、料理に関しては女性側の比重が大きいというのもおもしろかったです。

 

料理ねえ。大変だもん。

 

パコパコは料理をよく言ってもらえることがここ最近増えて喜んでいますけど、料理の作り手としては決してあんまり上手とはいえないです。献立も、本当に毎日悩んでます。

 

料理上手な人はとにかく食材もじょうずに献立にとりいれてるし、無理してる感じも食材余らせている感じもないし、作られてる分量もほんと適切です。

 

パコパコが本格的に料理するようになってもう短く言って三年くらいですけど、いやはや…こんなにうまくいかないのかって、料理本を毎日毎日読んでは首をかしげています。

 

なので、これは確かに「手伝おう」という意識だけではなかなか触れない分野な気はします。

 

またこういう本が出るとしたら、国際的な夫婦とか LGBTQ+とかも本当に入るといいですね。また読みたいです。

 

happy new year 2021 おせちと初売り

f:id:EFJ:20201106163043j:plain

 

あけましておめでとうございます。

1月1日は普通にめちゃくちゃ寝て、トレーニングして、その翌日にあたる今日は体中にナイフ傷みたいな謎の発疹がでたので、お参りして飯食ってあとは寝る、という生活でした。

 

なんやねん。ええけど。

 

f:id:EFJ:20210102213520j:plain

ぱこぱこ手製おぞーにと通販おせち。

 

去年は近所でおせちを予約して買ってたんですけど、今年は楽天で買ってみましたよ、おせち。

 

事案もあるし、通販でおせち買うのなんか恐いな~と思って、慎重に選んで購入ボタンは押したけど、半分がっかりしても仕方ないくらいの気持ちで買ってました。こわい。すっかすかだったらどうしよう。味がおおざっぱで全然おいしくなかったら…

 

なんて思ってましたけど、大正解でした。今年絶対またネットで買うと思う。

おせちの何を食べたくてどれがいらないかって考えて決めれる選択肢が多いから、うちの「二人分がいい」っていうのと「これは食べたくない」っていうものを外して選べるところがまず良い。

 

あと、近所で買った時は本格的過ぎて量が多かったんです。それもうちに合った量のやつが良いなと思って、選べたのは良かった~。

 

それと、これは店舗によるのかもしれないんですけどうちで注文したおせちは、季節のその産地の食材を取り入れたうえで、1月1日に一番適温で食べれるように冷凍されてて、「冷蔵庫でこの時間おいておけば新年おいしく食べることができます」みたいな案内がついてました。

 

そんで実際あけてみたら温度も鮮度もちょうどいい~!最高でした。もう大体この二日で食べつくしたので量的にもちょうど良かったです。

 

f:id:EFJ:20210102213508j:plain

楽天の初売りというか、福袋を去年予約しておいた奴が届きました。

ブランドを全然知らない俺は年に一度ここでいいものを買って置いて使いまくるというスタンス。

 

おととしはナノユニバース(XL)、今年はぎーすたーろー(と読むのかな)の、Lサイズでした。ジーンズ二枚とおまけに帽子、という取り揃えで正直ナノユニバースの超豪華たくさんつまってる福袋を予想してたパコパコは拍子抜けしたんですけど、ジーンズのダークブルーとややカジュアルなジーンズって、とっても助かりました。

 

サイズがおかしくなったり、裾がべろべろになってるジーンズを処分したかったからちょうど処分。なんだっけ。キャサリンハムネットと、アメリカンイーグル。

 

キャサリン... は正直細めの人が着るブランドだからウエストがきつくなっちゃって(泣く)、アメリカンイーグルは履きすぎて裾がべろべろになってんの。

 

もうこの年でだらしない感じに見えるのホント引くから(おじさんだとねえ)、こういうところでちゃんと捨てとくのがいいね。

 

届いたジーンズはほんと仕立ても良くて、なんかねえ、あったかいの。履くと。しっかりしたブランドさんやわって思った 笑

 

俺みたいなブランドわからんマンには福袋やな!と改めてその認識を堅くしたわけですけど、パンツばっかりでつまらない気持ちもあったので、たまたま楽天でランクインしてたねこねこシャツ系初売り福袋を買ってみました。

 

 

三万円のとかもあるんか…。ねこねこデザインのブランドのやつ。

 

ここもそうなんだけど、同じものとか毎年買ってると入ってることもあるようなので、福袋はとにかく一ブランド一回買いぐらいがいいと思います。

 

そういう意味では三万円もありっちゃあありだったんでしょうけど、さすがにちょっとね…。配達予定日が、だいぶ先っていうのも嬉しいですね。楽しみに待ってようと思います。

 

 なんかねー、このまえゲイポッドキャスト『音楽と太』の昨年末最後でおすしさんも言ってたんですけど、ゲイの人はどうしても見た目かわいくしてるひと少なくないし、それでかわいい服着るとかわいいの二乗になっちゃうんですよねえ。

 

かわいい系のデザインを着ると過剰になっちゃうときがあって、それがちょっと買うとき気になって。

 

俺もそれになっちゃうかなあって少し考えたんですけど、まあこれはそこまでカワイイカワイイしてないし、俺は別に見た目かわいくないとたぶん思うので(この前子供に泣かれた)、まあ、大丈夫でしょう。

 

楽しみ!

シュタインズ・ゲートゼロから、このブログの更新ペースの話

f:id:EFJ:20201026084358j:plain

 

急にゲームの話から、この Blog の更新の話しますけど。

 

シュタインズ・ゲートゼロって、今スイッチだと他の二作と同梱なんですよね。それで今安いんです。

 

ゲームわからない人は、まあ言ったらダイハード2を観たいなって思ったら、3も4もスピンオフも含めた同梱版しか売ってないですよって言われたような感じだと思ってください。

 

それでね、まあそんだけ入ってるって考えるんだったら値段的にはお得なんですけど、パコパコ的にはそういうの分けてほしいんですよね。

 

買って、同梱されてるんだったらそのソフトもプレイしてないっていうのはなんか落ち着かないじゃないですか。買うんなら、プレイしたい。でも別に同梱されてるから、なんて理由でゲームするほど暇じゃない。

 

だから、分けてほしい。ごちゃごちゃする。

 

 んで、それで結局嫌だから買わなかったんですけど、思えばブログだって、ひとつの記事にあんまり色々要素詰められると「その要素はカテゴリちゃんとわけて読めるようにしてほしかった」って困る人もいるんじゃないかなって考えたんですよね。

 

日常徒然だと、事実を並べて書くことになるから、どうしても仕事の話だったり、ゲイとしてどうか、とか、老年も視野に入る年の男としてどうだとか、単純に下ネタとか、まあごっちゃになりやすくて。

 

それで、要素を切り分けて読みやすくできるかなあと思って、今それを試しているところです。これはいわゆる『このブログについて』です。

 

いつもは日常徒然とかに混ぜて書いちゃうんですけど(大した話じゃないから)、こうやって分けていけばいいの…かもね。しらんけど。

 

 

関西ゲイポッドキャスト合同収録と新ゲイポ『りべこんラジオ』

 

f:id:EFJ:20201026084347j:plain

ゲイポッドキャストの話。昨年もあった、関西のゲイポッドキャスト合同収録が今月は楽しかったです。

 

 

 

 

 .

それぞれの番組を聴いているので、こうやって集まってお話してもらうと楽しいです。自分の歳に近い人の話す感じが共感しやすいので、自然と『明日もゲイ』を一番繰り返して聴く感じになります。

 

数回前の収録でキャンディさんがでなくなったので、前の同人作家の人に引き続いてまた一人出演しなくなったのかな…と思ってちょっとどきどきしました。

 

関西ポッドキャスト年末恒例合同収録の今回は、わりと各番組の色が出てておもしろかった。去年は合同収録 (1)、(2)、(3)、みたいな感じで別番組にわかれてるような印象だったんですけど。収録の組み立てが番組ごとに違ったのかなあ。

 

 最近気に入りのゲイポッドキャストが一つ増えました。『りべこんラジオ』というポッドキャストです。勝間和代さんの YouTube 動画の感想を言いあっていく、というのがベースになっている番組。

 

 

来年はそれぞれの雑談や語りなども入るかもしれないみたいなお話もされていて、ちょっと期待しています。立ち上げたばかりなのに肩に力入ってない、小気味良いペースうの更新が良いですね。『こういっちゃなんですが』さんと、ペース配分が似てる気がします。

 

英語でもラジオじゃなくてポッドキャストばっかり聴いてます。前も言った気がしますけど、アメリカのラジオってフランスとか日本と比べても全然つまんないんですよね。大体口喧嘩してるか、一人が政治的なことを強い調子でずーーっとしゃべってるか。スタンダップコメディ的なトークを展開することもありますけど、大体収録だし。

 

来年もポッドキャスト三昧な気がします。生活に欠かせない。